2014-04-06

さよなら渓谷

非常に素晴らしい映画だった。
是非一人で。 

2014-04-04

1974 Shovelhead


一年ほど前からエンジン、トランス、車体回りの全てをバラして、少しずつ組み上げて。
が、ここ数ヶ月は洋服掛けとなってしまった74ショベル。。。
 今回は時間も限られているし家にある在庫整理も兼ねて。
見てのとおり、改造らしい改造はなし。
修理が主。

 年末には残すはヘッドのみという状態。
再生可能かな?と思って考えたけど。
 
溶接で盛るとかそーいう問題じゃなくて、これはさすがに交換しようと、三ヶ月前に注文。

 納期未定と言われていたがようやく届いたので、中身をチェックしていたら、何故か1個だけCCIのロッカーアームが。。。
三ヶ月待ってこれですか・・・
使えないことはないんだけど、それとこれとは別の問題。
怒りを抑えて、返品です。

とりあえず、信頼できる業者さんにオーダーをかけて、手元にある三個はグリグリ。

シャリシャリ。
んであれこれやって。

にしてもあの酷い状態から、ここまでようやくこれた。
よくある外見はマトモなんだけど、中身がヒサンという。。。
 
にしても相当な箇所を修理修正しました。

しかしまたもや部品待ちです。
長い・・・

2014-01-23

震える牛

先日、少し時間が出来たので久しぶりにドラマを借りた。
題名からしてBSE関連、そして食品偽装が題材。
面白くて、一晩で。
ミートホープ事件を捩っている以上、本音と建前を使い分ける民放では出来ないだろうな。
さすがWOWOW。

にしても、久しぶりに見る三上博史、ニュートラルな演技で良かった。
そして古田新太の演技、非常にリアルだった。。。

2014-01-07

Non Title

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

都合上パソコンに向かう時間が限られてきたけど、今後はもっと過酷になっていくのでさらに更新が途絶えると思いますが、宜しくお願いします。

「忙しいと言ってる時点で、忙しくない」という言葉を耳にしますが・・・
「忙しい」という一言も発する時間も無いのだったら死んでるのとさほど変わりないので、自信満々に「忙しい」と付け加えておきます。
やはり、9月くらいまででしょうか。。。
正直、ブログも辞めようかと思いましたが、更新が殆ど無くとも、毎日楽しみに見てくれる方々もいらっしゃるので、出来るだけ続けられるようにしていこうかと。
  
そうそう、今年は目標をいくつか立てました。
体の許す限り実行あるのみ。
 
話は変わって・・・
今職場のPCから投稿してるのですが、近くの法務局と地検が入っている建物から拘束中の容疑者が逃走したとのことで、先程警察の方が来られました。 
週に一度はこの場所に行くので、ビックリです。
逃走経路がこちらのほうだったので、見回りに来てくれたみたい。
お疲れ様です。

 にしてもオウムの逃走犯然り、この一年で数件の事件があったし、コワイ人、浮浪者、風俗嬢、違法行為を働く外国人等々、様々な人種が居るので、治安が良いとはお世辞にも言えません。
 これでも、数年前に比べたら大分良くなったほうだけど、元々がカオスな場所なので、しょうがないです。。。
もっと平和になってもらいたいなぁ。
何故か「川崎は良いヨ♪競馬、競輪、風俗、堀之内♪」と歌っていたオッサンが居たのを、ふと思い出しました。
何が良いのかさっぱりワカリマセン。

ということで、久しぶりの日記、気分転換できました。
もう少し仕事やっていきましょうか。
本年も宜しくお願いします。

2013-12-21

LEAD100→ADDRESS V125S


 とうとう、通勤車リードが逝ってしまった。
職場への往復30km、雨が強かろうが、強風だろうが、雪が降ろうが、走ってくれた。
エンジンOHして乗ろうかと思ったけど、あれもこれもやってしまう性格なので、ここはキッパリと。
中古の10万円で購入し、7年間で約85,000km、お疲れ様。


ということで、次は通勤快速の異名を持つアドレスV125S。

レスポンスが悪いといわれているインジェクション車だけど、すぐ慣れた。 
 画像には載ってないけど、走行距離4,000kmくらいの中古車。
というか、これまで生きてきて新車を買ったことない。
そもそもバイク自体、店頭で買ったことがない。
車検も頼んだことがない。。。

風防付けてみた。
風と雨がある程度防げるので嬉しい。
そして、益々カッコ悪くなったので、さらに嬉しい。

2013-12-20

Moon Eyes Yokohama Hot Rod Custom Show 2013

駐車場に。

今回、どうしても見ておきたい車両が見当たらなかったので、帰ろうかと思ったら・・・
後方からやけに歯切れの良いエンジン音が。

来ました。
凄いタイミングでビックリです。
慌てて一杯だったメモリーを確認して、不必要な画像を削除し、容量空けました。

 車両は名古屋で見たんだけど、どうしてももう一度見たかった。

 停止中の所を、じーっと見ていたら(怪しくてすんません)、ご本人が気さくに声をかけて下さった。

 色々質問攻め(興奮し過ぎました)してしまいましたが、色々な話を聞けて勉強になりました。

非常に手間がかかっています。
しかもそれがさりげない。
これって凄い。。。



以前に大神戸さんのブログでも紹介されておりましたので、その時の動画を。
このスタイルは相当自分好みです。


今回は冒頭でも申したように、当日の会場には足を踏み入れませんでした。
理由はショー会場にあるバイクを撮る際、あまりにも自分の撮る写真がワンパターンである事に気付き、ゾッとしたから。
気が付いたら、どの車両も大体同じ角度から撮ってるし・・・
だから今回はひたすら走ってくる車両を撮るというシンプルな作業。
こちらも結果的にはワンパターンに(笑)

でもまぁ、来年も結局は同じような事をやってると思います。
これにてロッドショーはおしまい。
皆さんお疲れ様でした。

2013-12-18

Moon Eyes Yokohama Hot Rod Custom Show 2013






































































ここでメモリー満杯。

自分への覚え書きとして。
11:20~13:40の間で撮影枚数が約3,000枚、今回アップしたのが501枚。
よって、2,500枚近くが微妙もしくは失敗の為、廃棄。
手順として連写→精査→傾き調整→トリミング→露出調整
使ったソフトは全てPicasa。
上記作業に伴い、一回のアップにかかる時間は平均3時間。

右から左へ首を回すわ、ガクプル状態で被写体ぶれるわだったけど。
ポツンとただ一人、ひたすら写真撮るのが一番楽しかった。

そういえば、今年も・・・
「駐車場の場所、去年と変わってるじゃねぇかよ!警備員案内しろ!」と言ってる人が。
なんかこういう人、ロッドショーで毎年見かけるな。
しかも本当に警備員さんも走って地下駐車場まで案内してるし・・・

 仕事だからしょうがないんだろうけど、なんだか違和感を覚える。
まぁ、この場に限らず、様々な場所でこういう光景を見かける機会が多くなったような。

駐車場の場所が変わったからといって、貴方にとってとんでもない何かが起こるんですか?
視覚的にも精神的に寒いので、来年からは走ってきては如何でしょうか?
 
話がそれた。
後は個人的な勉強の為、地下駐車場へ。